UA-76244425-5

CADmeister

CADmeisterは、日本の製造業の現場で生まれ、育った、日本の製造業の現場を第一主義として自社開発した国産唯一の3次元統合CAD/CAMシステムです。 これからも新しい「ものづくり」を実現できるよう、多様な機能があります。高度な技術力とお客様の現場業務に合わせる柔軟性を兼ね備えています 。

CAD機能

モデリング(BASE/ADVANCE)

モデリング(BASE/ADVANCE)

CADmeisterはワイヤフレーム・サーフェス・ソリッド混在のハイブリッドモデラです。サーフェス・ソリッド間の集合演算はもちろん、データモデルの違いを意識しない自由なモデリング環境を提供します。

STL図形編集ツール(STL-EDIT)

STL図形編集ツール(STL-EDIT)

STL-EDITは、主に3D測定機で計測し、CADに取り込んだSTL図形を活用していただくために必要な編集機能群です。

データ交換ツール(DATA EXCHANGE)

データ交換ツール(DATA EXCHANGE)

CADmeisterでは、様々なCADから精度良くデータを受け渡すための強力なデータ交換ツール群を提供しています。

CAM機能

3次元CAMシステム(CAM)

ソリッドにこだわらず、サーフェスも含んだ3次元CADモデルを対象とした、曲面加工用データを生成します。

操作環境・DB(CAM基本操作)

CADmeister/CAMでは初心者から熟練者までお客様の熟練度に合わせてお使いいただける操作環境をご提供しています。

NCデータ出力・確認(CAM基本機能)

3軸加工機、テーブル5軸加工機、アタッチメント5軸加工機に対応したNCデータ作成機能を標準機能でご提供しています。

CAM編集(CAMEDIT)

豊富な編集機能を有しているので、簡単な操作でさらに加工効率の良い経路編集をおこなうことができます。

ハイブリッド2次元CAM(CAM2D)

輪郭加工・ポケット加工から穴あけ加工までの2次元加工パスを、システム特性をフルに生かし、現場本位のアウトプットを簡単な作業で実現します。

CAM機能強化版(CAM-DX)

従来の加工法に高速・高品位加工に対応した加工法が新たに加わり、今までにはない、さらに幅広い分野のユーザー様のニーズに対応します。

CAM機能拡張版(CAM-ADV)

CAM-ADVはCADmeister/CAMアドオンすることで機能拡張を行い無駄や手戻りがない作業フローを実現します。

3Dプロファイル(3DPROFILE)

プロファイル部の荒加工から仕上げ加工まで、豊富な加工機能と各種干渉回避機能より自動加工をサポートします。

STLモデル対応CAMシステム(CAM-STL)

CAM-STLは、測定結果などのSTL図形とサーフェイスやソリッドが混在する製品モデルより、パス作成ができます。

鋳物型構造部用CAMシステム(CAM-STRUCTURE)

簡単な操作性とソリッドを活用したCAMシステムにより、鋳物型構造部加工の精度向上と工数低減を実現します。

フルモードCAM(FM-CAM2)

3次元ソリッドモデルを有効活用し、フルモールド模型を加工するための支援ツールです。

加工属性連携CAM(CAM-ATTRIBUTE)

2次元/3次元問わず付与された穴あけ用加工属性や幾何情報から、標準化された穴加工データを自動作成します。

電極加工CAM(DENKYOKU-CAM)

電極モデルに付与された属性情報から、直感的な加工DBへのドラッグ & ドロップ操作で、CAM計算からNC出力後の干渉チェックまで一括で行います。

動作環境

最小環境

CPU Intel®Pentium®4(SSE2)
メモリー 1G
空きHDD容量 2GB

推奨環境

CPU Intel® Core™ i5やIntel® Xeon®等と互換性のあるCPU(クアッドコア)以上
メモリー 4GB(32bitOS)または8GB以上(64bitOS)
空きHDD容量 4GB以上

共通項目

GA ※1 3Dアクセラレータを搭載したOpenGL®対応ボード(NVIDIA Quadro® FX1800相当以上)またはCPU内蔵Intel® HD Graphics Family(Intel® HD Graphics 3000以上)
入力装置 キーボード、3ボタンまたはホイールマウス
周辺機器 DVD-ROMドライブ
対応OS ※2 Microsoft® Windows Server® 2003 R2 SP2 ※3、Windows Vista® (Business/Enterprise/Ultimate) SP2 (32bit版) ※4、Windows® 7 (Professional/Enterprise/Ultimate) SP1 (32bit版/64bit版) ※4
必要なソフトウェア Microsoft Excel®、Microsoft® Internet Explorer®、Adobe® Reader®

※1 CADmeisterの性能を生かすため、グラフィックスエンジンをGAに合わせて設定することを推奨します。グラフィックスエンジンの設定方法についてはCADmeisterオンラインヘルプで説明しています。「CADmeisterオンラインヘルプ」→「カスタマイズ」→「グラフィックスエンジン」

※2 日本語版CADmeisterは日本語OSのみで動作確認しております。英語版CADmeisterは英語版OSのみで動作確認しております。

※3 プロセッサのスケジューリングを「プログラムのパフォーマンス優先」に設定することを推奨します。

※4 操作ウィンドウの表示が乱れる場合は、次の設定を行ってください。[スタート]メニューから[コントロールパネル]をクリックします。[システムとメンテナンス]をクリックし、[パフォーマンスの情報とツール]から[視覚効果の調整]をクリックします。 視覚効果タブの「パフォーマンスを優先する」にチェックを入れます。