UA-76244425-5

2D3D統合 CADPAC

CADPACは、社内に蓄積された膨大な技術資産(図面)のすべての情報を、2D3D統合システムを利用してよみがえらせることができます。そして、そのシステムの中で新たなアイディアで製品改良し、次世代製品を生み出すことができます。製造工程に必要となる図面ばらしの作業は、新規部品と変更部品のみで、それ以外は過去の2D図面を最大限再利用します。こうして図面の作成作業を最大限効率化できます。
また、CADPACの図面管理機能では、2D3D図面を有機的に結び付け、過去の膨大な図面の中から必要な図面やノウハウを瞬時に検索し再利用します。このようにCADPACでは、2D図面と3Dモデルが完全に統合され、再利用可能な活きた資産になります。これを活用すれば、世界オンリーワンの製品を設計し、圧倒的に優位な競争力を実現できます。

特徴

過去図面の再利用を徹底促進し機械設計を更に進化させる2次元CAD機能

2d_main

 

2次元機能と統合し設計者の新たなアイディアを実現する3次元CAD機能

3d_001

 

2D3D CADと連携し大量のデータから目的の図面を瞬時に検索部門をまたぐ共有化で資産の有効活用を促進

zukanoh_main

 

CADPAC 主な機能

2D

圧倒的な操作性とパフォーマンスで機械設計のベストセラー2次元CAD。
AutoCAD(DXF/DWG)はもとより、MicroCADAM、CADSUPER、Jwcad、IGES、PDFなど他社CADデータを取り込み再利用が可能。2D3D連携により、2次元図面は3Dのスケッチとしてそのまま使用できます。
3Dでモデリングした部品のバラシを2D行い、製造工程への指示書作成に必要な作図機能をすべて用意します。

日本生まれの機械設計ベストセラーCAD 3Dと連携し図面のバラシが簡単 図面管理システムと連携し、過去の資産を有効活用

3D

2D図面(組図・部品図)から直感的に短時間で3Dモデルを作成する機能、モデルを自在に変更・修正する機能、新規に3Dモデル作成する機能、3Dモデルから図面ばらしを行い2D詳細図面を作成する機能等、どの機能をとっても2Dと統合された形で3D設計を行うことができる、他に類を見ない理想的な設計ツールです。他3D-CADのデータを読み込み、拘束・履歴にとらわれない自由な編集も可能です。

2次元図面資産を最大限に活用 市販3次元CADとの強力なデータ交換 ダイレクト編集

図面管理

図面管理システム(図管王 Standard)は、シンプルな操作性と多彩な機能で、CAD図面(2D3D)から関連ドキュメントまで、あらゆる部門で情報共有の領域を拡げます。

2D3D CADと連携 図面内の文字列や各種属性からも検索 高度なセキュリティで大事な図面も安心

動作環境

最小環境

CPU

2次元:OSの必要に応じたもの

3次元:Intel Core i7, Xeon

OS Windows 7 Professional/Ultimate/、Enterprise SP1(64bit)、Windows 8/ 8.1Pro/Enterprise(64bit)
メモリ

2次元:2GB以上

3次元:8GB以上

空きHDD容量

2次元:700MB以上

3次元:700MB以上

読込装置 DVD-ROMドライブ装置(インストール時に必要)
表示装置など

2次元:解像度:1024×768以上

3次元:解像度:1920×1080以上

3ボタンマウス

推奨環境

CPU

2次元:OSの必要に応じたもの

3次元:Intel Core i7, Xeon

OS Windows 7 Professional/Ultimate/、Enterprise  SP1(64bit)
メモリ

2次元:2GB以上

3次元:8GB以上

空きHDD容量 2次元、3次元共に1.5GB以上
読込装置 DVD-ROMドライブ装置(インストール時に必要)
表示装置など

2次元:解像度:1024×768以上

3次元:解像度:1920×1080以上

3ボタンマウス