UA-76244425-5

CATIA V5

製造業界のプレミアムスタンダード。自動車・航空業界をはじめ、あらゆる製造業の製品開発プロセスを革新する CATIA V5。単なる 3D CAD システムではなく、製品の企画・デザイン段階から設計、生産、アフターサポートまで 一貫してサポートできる PLM(プロダクト・ライフサイクル・マネージメント)製品です。

詳細情報

企画・設計・解析・試作・生産・営業。全てを一つで。

製品開発プロセスをカバー

製品の企画段階から、設計、生産までCATIA V5が一貫してサポー ト。お客様の3Dデータを軸としたPLM実現の中核ツールとして働きます。

優れた製品 & 機能群

メカニカル・デザイン製品に加え、シェイプ・デザイン&スタイリング、プロダクト・シンセシス、イクイップメント&システム・エンジニアリング、アナリシス、マシニング、インフラストラクチャーの7つのソリューション、計300以上のモジュールが用意されています。

高機能でありながら簡単な操作

WindowsベースのCATIA V5は、右クリック、ドラッグ&ドロップ、コピー&ペーストなどの機能がそのまま利用でき、簡単な操作で高度なオペレーションが行えます。高機能でありながら簡単な操作を実現しています。

お客様のニーズに合わせた製品展開

一般的にハイエンドCADと位置づけられるCATIA V5ですが、実際にはP1(プラットフォーム 1)というエントリータイプの製品からP3という特殊な業務に特化した高度な製品まで幅広い製品展開をしております。P1から段階的に拡張する、P1とP2を組み合わせて利用するなどの有効活用方法があります。

様々な業界、規模にまたがるお客様の成功事例

航空、宇宙、自動車業界において圧倒的なシェアを持つCATIA V5。機能、実績、事例から見て、これら業界のお客様にはまさにベストプラクティスといえます。

CATIA V5の特徴

パワーコピーとUDF フィーチャーを登録 / 再利用する機能。再利用時にパラメーターを変更することで使用箇所に応じた柔軟な利用が可能になります。UDF(ユーザー定義フィーチャー)として登録すると途中のプロセスを非表示にすることができ、設計の標準化やノウハウ流出防止に役立ちます。
パラメーター 寸法や属性はもちろんのこと、計算式や形状そのものをパラメーターとして扱うことが可能です。「寸法数値を変えると形状が変わる」といった数値制御だけでなく、形状から直接得られる情報に より結果を変えるといったパラメトリック処理も可能です。
パブリッシュ 要素やパラメーターに別名をつけて管理する機能をパブリッシュと呼びます。この機能のおかげで、通常の3D CADではエラーの原因となり敬遠される「参照関係を持ったモデルの入替え」を ほとんど問題なく行うことができます。
カタログ JIS 部品や社内標準品といった共有部品や、パワーコピーやUDF、テンプレートといった共有ライブラリを登録/検索する機能です。チャプタやファミリといったフォルダ構造により使いや すく階層管理できます。
チェックとルールとリアクション あらかじめ指定した条件に応じて警告を表示する「チェック機能」や“if…then…”文を使った条件文により自動処理などを行う「ルール機能」、イベントに反応する「リアクション機能」、などにより設計ミスの防止や設計ノウハウのフィーチャー化を行うことができます。
テンプレート 新規にデータを作成する際にパワーコピーや UDF、PKT(ユニット単位の再利用機能)などを利用することで繰り返し作業の軽減 や、設計ノウハウが注入されたモデリング手順の再現ができ、高品質な設計検討を効率的に行うことができます。
サーフェス 自動車・航空宇宙業界からの厳しい要求に応える高次元のサーフェス作成機能や粘土細工のようなサーフェス機能、インポートサーフェスの修正・編集、点群への面張りなど、非常に豊富なサーフェス機能を持っています。
最適化 設定された制約条件の中でパラメーターを様々に変更しながら設計のトライを繰り返すことで、目標値に対する最適な条件を見つけだすことができます。人の手で行うと莫大な工数がかかる作業を自動的に行うことができます。
認定WS ダッソー・システムズ社のサイトをご参照ください。

PLM = Product Lifecycle Management
PLM とは製品の企画段階から、設計、生産、さらに出荷後のアフターサポートなど製品にまつわる一連の流れを一貫して包括的に管理す る手法を意味し、「早く」「安く」「良いモノ」を生み出すためにこれからの製品開発にもっとも求められている考えです。 例えば、製品開発の上流段階において生み出される CAD データをデザインや設計部門で利用するだけでなく、協力会社、購買、組立、 検査に至るまで共通して利用できれば全体として大きな時間短縮、コスト削減が計れるでしょう。 このような仕組みづくりを支える IT ツールの中核となるのが CATIA V5 Solution なのです。

標準モジュール

パート・デザイン ソリッドモデリング機能を提供するモジュールです。パラメト リックフィーチャー、ブーリアン、設計テーブル、パワーコピー などの強力なモデリング機能により複雑な形状でも容易に作成・ 編集が行えます。
ワイヤーフレーム & サーフェス ソリッドモデリングを補うサーフェス機能を提供するモジュール です。標準的なサーフェスの作成、編集機能により PDG との混 在モデリング機能を提供します。
インタラクティブ・ドラフティング 詳細図面を作成するモジュールです。寸法や注記の作成機能や、 良く使う製図シンボルの作成・登録機能を提供します。ジェネレー ティブ・ドラフティング製品を補完し、お客様の図面作成作業を サポートします。
リアルタイム・レンダリング 3D モデルに金属の光沢感やガラスの透明度などリアリスティッ クな質感表現を与えるモジュールです。
CATIA-CADAM インターフェース CATIA-CADAM ドラフティング for V5(CCD)で保存された データをインタラクティブ・ドラフティング(ID1)で利用する ためのインターフェースモジュールです。
オブジェクト・マネージャー CATIA V5 の基本機能をつかさどるインフラストラクチャー・ モジュールです。データ操作や、表示、インターフェース機能な どすべてのモジュールで共通の作業環境を提供します。
アセンブリ・デザイン パート・デザイン製品で作成した部品を組付けるモジュールです。 組上げたプロダクトに対し干渉チェック、重量算出、断面表示な どが行えます。また部品リストのエクスポートも可能です。
ジェネレーティブ・シェイプ・デザイン 高度なワイヤーフレーム機能及びサーフェスモデリング機能を提供するモジュールです。多様なスイープ面作成や高度なフィレット、面の評価機能などサーフェス中心の製品設計をサポートします。
ジェネレーティブ・ドラフティング 3D モデルを元に図面化を行うモジュールです。三面図やアイソ メ図、断面図などを作成する機能を提供します。作成された図面 と 3D モデルにはリンク関係が結ばれ、3D モデルに加えられた 形状修正を簡単に図面に反映することができます。
IGES インターフェース IGES データのインポート / エクスポート機能を提供するモ ジュールです。3D モデルだけでなく 2D IGES もサポートしま す。
V4 インテグレーション V4 データの利用を可能にするモジュールです。V41 では V4 3D の表示および V4 2D の変換が可能、V4I では V4 と V5 の 両方向の 3D データ変換が可能です。
ナレッジ・エキスパート CATIA ナレッジエキスパート 2(KWE)で作成されたルール・ データベースを利用するためのインターフェースモジュールで す。

スペック表

CPU 大容量のデータを扱う際やレンダリング処理などの作業によって、OSの動作環境以上の要件が必要。
メモリー 大容量のデータを扱う際やレンダリング処理などの作業によって、OSの動作環境以上の要件が必要。
HDD 10GB以上を推奨。インストールするパッケージ、解析の計算処理実行のためにはそれ以上の空き容量が必要。
グラフィック nVIDIA社 QuadroシリーズやAMD社 FireProシリーズなどの3D OpenGLアクセラレーターを持つグラフィック・アダプターが必要。検証済みのアダプターおよびドライバーのリストについては、認定WSを参照ください。
その他 3ボタン・マウス推奨、DVD-ROMドライブ推奨、LANアダプター、オンライン・ドキュメンテーション閲覧のためにInternet ExplorerおよびFirefoxなどのWebブラウザーに加え検索のためにJavaプラグインが必要